福山市で整体なら「らいら鍼灸整骨院」へ

膝の痛みと太もも

階段の上り下りのときによくおこるのが膝の痛み

高齢者に多い悩みですが、膝の痛みは肥満、加齢で軟骨の擦り減り、

筋肉の衰えが原因というイメージがありますが、太もも前面の

大腿四頭筋が原因となっている場合も多いです。

太ももの前面の筋肉である大腿四頭筋は膝を覆うように骨とつながっているもの。

この筋肉が固いと、スムーズに関節が動かず、負担がかかって

膝に痛みが出てしまうことがあります。

更に大腿四頭筋に負担がかかる状態が続くと、その影響により骨盤の

動きが制限され腰痛の原因になってしまうことがあります。

そこで、膝の痛みにおすすめ、大腿四頭筋のストレッチをご紹介していきます。

大腿四頭筋ストレッチで痛み解消

膝の痛みの原因は筋肉のおとろえ、損傷などいろいろとありますが、

「太ももの筋肉が硬くなっている」が関連していることは決して珍しい

ことではありません。

今は大丈夫でも、そのまま放っておくと、立ち上がったり、

階段の昇り降りがつらくなったり、最悪の場合歩けなくなったり、

日常生活に支障をきたしてしまう可能性も。

大腿四頭筋を緩める簡単なストレッチでしっかり伸ばして膝の状態をリセットしましょう。

片膝立ちで太ももを伸ばすストレッチ

①一方の足は膝をつき、反対側の足は前方へ踏み出します。四頭筋ストレッチ

 

②その姿勢のまま腰を徐々に前へ押し出していきます。

 

※背筋を伸ばしながら、無理のない負荷で行いましょう。

 

 

大腿四頭筋がしっかりとケアされると、“膝の痛み”はもちろん、“反り腰”、“骨盤の歪み”、“腰痛”などの改善にもつながります。

空いた時間や風呂上がりに20秒以上をかけて心地良い伸びを感じる程度にやってみてください。

福山市で整体なら「らいら鍼灸整骨院」へ PAGETOP